FC2ブログ


タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

眉美山の館



スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

今度はピカサを使って

2011.06.24(12:07) 95

最も簡単にできる画像処理の一つ

ピカサを使ってみました

99

今回は久しぶりに艶歌を作ってみました

この暑いのに馬鹿なこと書いてと言わずにお付き合いを

この身を濡らすのは五月雨の所為それとも・・・・



00


紫陽花は小さな花の集まりですよね

全てを開くまで貴方と・・・・・


この画像はピカサとJtormを使って仕上げました

勿論元の写真は同じものです
スポンサーサイト

眉美山の館



<<春秋さんを偲んで | ホームへ | 平賀源内的・・・>>
コメント
こんばんは。
ピカサの処理も面白いです。
眉美山さんが、お仲間に広め、楽しんだ時期がございました。
短歌と艶やかな紫陽花、この様に変化を付けてUPされると良いですね。
【2011/06/24 18:43】 | 向日葵 #pn.FNN1k | [edit]
今でも眉美山 さん に教わった
JTrim活用させてもらってます^^

俳画に一生懸命だったころを
春秋さんと共に思い出しますねぇ~

 梅雨空に 咲く紫陽花の 花影に
    逝きし友の 憂いの横顔
【2011/06/24 20:20】 | 伯苑 #- | [edit]
紫陽花の 葉陰に見えし 君姿
             追い名残の 一句添えなむ


春秋さんに習い 詠み始めた一句
俳画作りに燃えていたなぁ~
【2011/06/25 09:10】 | 白狐ミミ #- | [edit]
向日葵さん
今考えると素敵な時間でした、あの様な時間が持てたのも春秋さんが居られた御陰でしょう

伯苑さん
思い出しますね、春秋さんの下でいろいろな歌を読んだことを

白狐ミミさん
ただ春秋さんのように素敵な詩が詠めることが願いでした
【2011/06/25 13:17】 | 眉美山 #701gxeB2 | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tannka.blog59.fc2.com/tb.php/95-879714cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。